RSウイルス

RS(respiratory syncytial virus)感染が問題となってきています。

普通の風邪症状で健康な成人では特に注意の必要はありませんが、免疫不全のある場合や2歳未満でなんらかの健康不良状態があるような場合には重症となり、入院が必要となるケースもあり、特に生後4週以内では突然死の原因となる無呼吸を来たす事もあります。
感染力は強いのですが、水洗いは有効な予防手段ですので、小さなお子さんのいるお宅では、本人が舐めたり手で触ったりするものを清潔にしておき、又、家の中への持ち込みをさせないよう家族の手洗いを徹底するよう心がけてください。