受動喫煙はコワイ

たばこの害については、皆様良くご存じでしょうが、意外に軽く考えているのが受動喫煙の害。喫煙者の家族や親しい人は否応なく煙を吸わされてしまうのです。
それも、周囲の人はフィルターを通していない煙を吸うことになるので、喫煙者のそれより濃い濃度の有害物質が含まれています。
家族に喫煙者がいる人はいない人に比べて肺癌だけでなく、心筋梗塞や狭心症で死亡するリスクが1.3~2.7倍になるとも言われています。
又、妊婦や胎内の赤ちゃん、発達途中の子供たちには、さまざまな深刻な害があることが報告されています。
家族の人の健康の為にも喫煙習慣のある人は是非一日も早く禁煙に取り組みましょう。