M.M.Join

green dolphin street私とジャズの出会いは大学時代の軽音楽部の活動に始まるが、府立医大で研修をスタートさせてからもあちこちのジャズスポットへ出入りした。
その中でもとりわけ足しげく通ったのが神戸の[M.M.Join]である。
ある程度の年齢の方ならご存知と思うが[11PM]というテレビ番組のエンディングでハモンドオルガンを演奏していたのがここのオーナーの小曽根実さんだった。
今では息子の小曽根真さんの方が有名になり、彼は「まこちゃんのお父さん」と呼ばれる方が多くなってしまったようだ。マコちゃんの作った曲の中には”Lasy Dad”(のんきなとうさん)と言う曲もある。

ある日、この店でいつも通り私の好きな”On Green Dolphin Street”をリクエストするとDadがやってきてオーストラリア人を紹介してくださり、この人はなんとそのGreen Dolphin Streetに住んでいるという。本当に驚いた。

しかし、私の愛してやまなかった夢のようなこの空間もあの阪神淡路大震災で崩れ去った。
三宮のこの店のあった更地を見ても涙も出なかった。ショックだった。
今もあの頃の楽しかった日々を思いつつこの曲を聴いている。
(京都保事協ニュース既出・一部改) 仁木俊平