残暑

南米ペルー沖でラニーニャ発生が予想され、例年になく残暑が厳しい事が懸念されています。
引き続き、新型コロナに備えた3密を避けた生活を維持すると共に水分補給などに留意して体調管理に努めてこの夏を乗り切りましょう。
尚、8月19日水曜日の夜診の担当は院長になります。